So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

#39 アンケートinツイッター・・・ [ゲーム]

DBAG09BVoAAa4Wk.jpg近(というか昔から、だが)いろいろやりたいことがあるが、それが思うように“消化”できなくて、かなりモヤモヤしている。
 その中のひとつであった『捨てる物の処理』は所謂パターンみたいなもの(こういう環境にして、こうやれば効率がよくなる――的な方法案)も解ってきたので、このまま継続ができたら片付けられるとは思うが。それ以外の諸々(小説などの創作だったりリアルのやらねばならぬことだったり)は全然糸口が掴めていない。サイトやブログとかでも書き留めておきたいネタは山のようにあるんだけど、そちらの更新もあまり捗っておらず……まあ単純に、パワー不足(肉体側ではなく主に精神側の方で)に因るところが大きいんだと思うけど(でも一応はコレでも回復してきた方で、左の写真のようなメーターで譬えたら半分ぐらいにはなっている)。
 しかし時間は有限だし、こうして断片でも“想い”を吐き出せば多少は気持ち的に楽になれる部分もあるから、ちょっとずつでも進めていこうと思っている。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

#32 ゲーム実況はじめました・・・ [ゲーム]

2ヶ月ほど前、YouTubeにて初めてゲームを使用した動画をアップした。内容は『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の実況プレイ。
 まあ実況といっても“字幕実況”なんだけど……。

 コチラ(↓)がその動画。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

#31 “電GO!”リアル編・・・ [ゲーム]

近、自分の中でブーム的になっているのが『前面展望』というジャンルの動画を観ること。
 これは鉄道の先頭車両から見る前の景色を楽しむもので、以前から公式にDVDなどの形で制作・発売されてもいるあたり世の中的にも需要や人気さが伺える。いまはYouTubeなどで配信する人も増え、それを個人で撮影・投稿したものが沢山あるっていうのも極自然な流れかもしれない。

 流石に、アマチュアの映像は既述の売っているものと違い車内から普通にカメラを回しているので景色の見える部分が小さかったり音の感じも良し悪しの幅が大きかったりするけど――それでも、その“生”な雰囲気。特にアナウンスや乗客の話し声とかは、かなりリアル。まるで本当に、その電車に乗っているかのような気分を感じられる。そういう部分は製品として創られている作品ではカットされているでしょうし、まあ双方にはそれぞれ魅力も欠点もあるってことなのかな。
 作者によっては編集も凝っていて、駅名や豆知識風なテロップを表示するなどコレはもうある種のエンターテインメントと呼んでもいい気さえする。

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

#21  ツボ動画集・・・ [ゲーム]

言通り、引き続き前回書こうとしていた『ツボ動画集』と題してのブログ書きですw。

 アレコレ考えていると、また話がそれてしまいそうなので(時に、それもいいのかもしれないけど)本題へ!
 UTAU系以外で、よくチェックしているのはゲーム実況系。しかし自分はゲームショップで売っているような作品ではなくツクールシリーズのようなソフトで制作されたアマチュアのオリジナルゲームでのプレイ動画が好みです。それでは早速、ここ最近の気に入った動画を……。

続きを読む


nice!(0) 

#13  ゲームセンターCX・・・ [ゲーム]

しく連続でブログを更新している。昨日、初めてパッケージの画像を記事に使用したことで今後やろうとしている“いろんな作品について語る”ということのビジョンが見えたことでモチベーションがアップした、という点が大きい気もする。記事の見栄えというか印象が、まるで変わりますね! こうした、さり気ない要素って大事だなーと思う。
 ちなみに、あくまでブログの『商品紹介』機能を使っただけでアフィリエイトなどは一切行っておりませんよw。

 これからはDVDに限らず、本やCDなどについても書いてゆきたい。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

#9  ひとつの分岐・・・ [ゲーム]

近、久々に初代『かまいたちの夜』をやっている。SFC版もそうだし、PS版も。
  僕は、この“サウンドノベル”というジャンルがとても好きで純正(チュンソフト製)のものはSFC『弟切草』からPS版の『街』までの5作(PS2以降の続編や新作は諸々の理由で、やれていない)。他社製(厳密に言えば商標の関係で、こちらは『サウンドノベル』ではないが)でもGBC版(もとはSFC版)の『夜光虫』と、その続編のN64版。PS版の初代『夜想曲』。そして、いまは発売困難であろう『サウンドノベル・ツクール』も2作どちらともプレイしている。ちなみに僕は学生時代からのツクラーで、この『RPGツクール』よりもサウンドノベルの方をPC版で出して欲しいなと思っている。実際エンターブレインへ要望の電話をしたこともあったが、それは未だに実現していない。やはりタイトル変える(サウンドノベルの名称を使わない)程度の変更では不可、な難しい話なのだろうか?  せめて、それならチュンソフトがライセンスを販売するとか――或いは同社が公式にツクール的なソフトを出すとか、若しくは合作でオフィシャルなツクールを発売するとか。
  いつも何らかの方法がないものか、と思ってしまう。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。